アサメシヤ

あさひ@旅する庭師

物の必要性について ~幸せな生活に物はいらない~

物が沢山あることが幸せではないということは分かると思いますが、実際物がないということを体験したことがないからイメージできないと思います。
ほとんど荷物を持たず旅をし、家にもほとんど荷物のないというか家がない)僕が物の必要性について書いて行きます。

生活に必要なもの

f:id:asameshiya:20190424122259j:plain

本当に生活に必要なものは想像している以上に少なくカバンにいれて持ち運べる程度でも十分生活できます。

一週間旅行に行くときのカバンの中身を想像して下さい。そのカバンには必要なものばかりが詰まっていると思います。

そのカバンがあれば生活に困ることはないはずです。

・・・いきなり極論を言い過ぎました。普通の人にはそこまで減らせませんね。では必要なものが何か説明して行きます。

必要不可欠な「衣食住」

人が生きるために最低限必要な物です。当然必要ですね。

「衣」

f:id:asameshiya:20190424122457j:plain

これがなくて許されるのは赤ん坊か原始人くらいのものです。ですがたくさんは必要ありません。

使用頻度の少ないものからどんどん捨ててしまいましょう。あまり使わないものも捨てていけば最後は10着くらいに落ち着くでしょう。

女性はもう少し多くてもかまわないと思います。それに仕事柄必要であれば無理に減らす必要もないと思います。

「食」

f:id:asameshiya:20190424122306j:plain

一番大事な物ですね。消費されるので無駄が出るようには感じませんが、気にするべきところはたくさんあります。

まず、大抵の人が食べ過ぎています。体形を保っているからいいということではなく、あなたが思っているよりずっと少ない量でも人間の体は食べ物から栄養を取り出し吸収することができるのです。

腹八分を超えることが無いように気を付けてください。

そして大量に食材を買い込むのもよくありません。材料が痛んでくるからと料理を多く作り、食べられず無駄にしてしまってはもったいないです。

毎日食べる分だけ新鮮な肉や野菜、魚を買った方が新鮮でおいしく健康ですし、冷蔵庫にかかる電気代も節約できます。

「住」

f:id:asameshiya:20190424122507j:plain

住むところは賃貸でもいいですし、ホテル暮らしだっていいんです。

ただし広いところに住むよりは自分の今の荷物では狭いかなと思うくらいの場所の方がよいです。そのほうが、物を整理しようという気になって物を減らすことができます。

それに狭い部屋の方があちらこちらに物が行くことがなく探し物も少なくなりますし、片付けるのもずっと楽です。

家賃が安くなるというのも大きなメリットですね。

結構かさばる生活用品

生活用品は見直すところが多いところです。しかし思い切って捨てていけば、効果が表れやすいところなのでがんばっていきましょう!

掃除・洗濯用品

f:id:asameshiya:20190424124118j:plain

掃除のための洗剤ってたくさんの種類がありますよね。キッチン用、部屋用、お風呂用、トイレ用などいろいろありますが、どれも中身は同じです(笑)

キッチン用でお風呂を洗ったっていいんです。別にトイレ用でキッチンを洗ってもいいんですが・・・。なんか気持ち的にね。

掃除機もかさばるものなので一人暮らしなら必要ないでしょう、コロコロと床ぶきでOK!

洗濯の際の物干し竿は洗濯ロープの方が良いです。引っ越しの際簡単に運べますし、旅行の時にも持っていくことができます。

調理道具・食器

f:id:asameshiya:20190424124139j:plain

滅多に作らないお菓子を作るための調理道具やいつ使ったか思い出せないミキサー、そんなものは捨ててしまいましょう。いつか使うかものいつかはやってきません。

そしてエッグカッターやニンニク絞り器などの使用の幅が狭いものも、他のもので代用するようにします。

料理の頻度が低いのなら、オーブントースターは魚焼きグリルで代用、炒め物だってフライパンを使わなくても鍋でも十分できます。

家にお客さんが来るわけでなければ鍋を食器替わりにそのまま食卓に出したっていいじゃないですか。

漬物は小鉢、炒め物は平皿、煮物は深皿とか自分の中で決めてしまうと食器もたくさん必要になってしまします。テキトーでいいんです。ラクに考えましょう。

収納用品

f:id:asameshiya:20190424124135j:plain

収納というのは大きな落とし穴があって収納スペースが増えれば増えるほどものが増えるということです。

なので収納術などの本やサイトにあることは実践しないでください収納術によって収納スペースを増やすくらいなら物を減らしてください。

趣味の物

f:id:asameshiya:20190424124130j:plain

趣味や遊びの物は人生を楽しくするものなので、無理に減らす必要はありませんが使用頻度の少ないものやそこまで好きじゃないけど人に勧められて始めた趣味ならやめてしまいましょう。どうせやるなら心から楽しめることをしたほうが絶対いいですよ。

数は少なく厳選された物で趣味を楽しんでください。