アサメシヤ

あさひ@旅する庭師

正しい自己啓発の本の選び方

f:id:asameshiya:20190623192740j:plain

自己啓発の本をたくさん読んでいるとあることに気づきます。


どの本もほとんど同じ内容だということです。


それに気づいていても自己啓発本を読むとなんとなくやる気がわいてくるので読んでいたのですが、これでは読んで気持ちのいいだけで何の学びにもなっていません。


本当に優れた自己啓発とは何か、自己啓発をするためにはどうしたらよいのかをご紹介します。


ほとんどの本は誰かのパクリ

自己啓発の本はどれも同じような内容の本ばかりです。


考えてみればわかることですが、自己啓発本の著者は他の自己啓発本を読みそこに自分の実体験を織り込んで書いているという感じです。


自己啓発本のまとめ本のようなものですね。まとめ本のまとめ本もあれば一冊の本の表現を変えただけのようなものもあります。


ということはその本から新たに得られる知識はほとんどないということになります。


他人の体験を自分が再現できるとは限らない。

新たにその本から得られることは著者の体験談を元にした話ですが、これも鵜呑みにはできません。


著者がその体験を得られた条件は著者の能力や環境によって変わるので、自分にも同じことが出来るとは限りません。


そこから学べることは著者の成功体験へつながった考え方を学ぶのなら良いと思います。


エビデンスベース(科学的証拠を元にした)の本を

どんな本が良いのかといえば科学的証拠のある本をおススメします。


心理学的統計や数々の論文を調べているものなら何%の人が再現したという証拠があり、個人の体験よりはるかに再現性が高いです。


おススメの本の紹介

僕がおススメする本は残酷すぎる成功法則という本です。かなり分厚く情報量も多いです。読みやすい本ではありませんが本当に自分を変えたいと思うのなら良い本 です。


正直この1冊で十分じゃないかと思います。

[http://

:embed:cite]

本ではありませんが、メンタリストDaigoさんの動画もおススメです。


ニコニコ動画で月に540円ですが、数々の論文の情報を凝縮しているのでかなりのコストパフォーマンスだと思います。無料枠もありYouTubeでも視聴可能です。