アサメシヤ

あさひ@旅する庭師

シャンプーを1年使ってないけど問題なかった

f:id:asameshiya:20190621145723j:plain:w300

実はもう1年くらいシャンプーを使っていません。


シャンプーだけでなく洗顔料やボディソープ、石鹸すら使っていないので、身体を洗うのはお湯のみです。


なぜそんなことをしているのかというとシャンプーは髪や頭皮に悪いと聞いたことがきっかけです。


シャンプーの危険性についてネットで調べてみるとCMでおなじみの商品がどんどん出てきます。シャンプーの成分は界面活性剤など人体に有害なものが含まれているといわれているようです。


全てのシャンプーが悪いというわけではありませんが、身体によくない成分が使われているのは間違いないそうです。


とはいえ実感としてシャンプーをつかうことで身体に影響がでているかといえば良くわからないというのが本音です。


長い期間使い続けることで影響が出るならもし影響がでてもシャンプーが原因だとはわからないでしょう。


誰が言っていたのか覚えていませんがこんなことを言っている人がいました。


「ホームレスにハゲはいない」


つまりシャンプーをしてない人はハゲないということです。その代わり匂うのは困りますが。


本当に危険性があるのか

シャンプーに本当に危険性があるかということは僕は科学者ではないので分かりませんが、世の中には化学物質過敏症という人がいます。化学物質によってアレルギー反応が起こるそうです。


その人たちは化学物質に対して敏感だから反応できるけど、鈍感な僕らはじわじわと蝕まれているのに気付かないだけかもしれません。


日本石鹸洗剤工業会ではそれらは何の根拠もなく、昔は人体に悪影響のあるものも存在したが今は解決したといっています。


しかし同時に通常の量の使用で問題が起こることはないということなので、逆の読み方をすれば「人体に悪いものが少しだけ入っているけど問題ないよ」ということなんですね。。。


自然界にも身体に悪いものはあるので、良いか悪いかの話は科学者にまかせようと思います。


シャンプーを止めてみた

シャンプーを使って洗うことが普通だったので、そもそもシャンプーを使わないというのは選択肢にありませんでしたが、もしかしたら使わなくても問題ないんじゃないか?と思い実行してみることにしました。


同時にボディーソープ、洗顔料、歯磨き粉、洗濯洗剤も使うのをやめてみました。


歯磨き粉や洗剤も同様になくても同じなら使う必要はないと考えたからです。


結果

結論からいうと使わなくても問題ありません。


一番気になっていた臭くなるという問題ですがそんなことはありませんでした。髪質にも変化はありませんでした。


ただし体臭については同時期に肉や化学調味料を減らすという食生活の変化があったのでそれも影響しているかも知れません。


問題があるとすればヘアワックスを使った時落ちにくいということです。(その時だけはシャンプー使いました)


僕は普段はヘアワックスは使わないのですが、日常的にヘアワックスを使う必要がある人は化学物質の少ないものを選ぶ方が無難かと思います。


歯磨き粉に関しては全く必要ないと思います。


洗濯洗剤は僕の場合アイロンを使うような服やニットなどの素材はないため、素材によっては汚れが落ちにくいものもあるかもしれませんが、少なくとも僕の場合必要ありません。


ただし襟や袖の汚れはどうしてもつくのでそこだけ洗剤で洗うか、お湯を使えば落ちるのか試してみようと思っています。


別のメリットが出てきた

シャンプーはじめ、石鹸、洗顔料、洗剤を止めることで別のメリットがありました。僕としてはこちらの方がうれしいです。


●荷物の軽減

海外に行く機会が多いのですが、荷物が減るというのが大きいです。そもそも飛行機の中に液体を持ち込むときは量も限られるしジップロックに入れないといけないとかで面倒なんです。濡れたものを持ち運ぶ必要もなくなり、それがなくなったのはかなりのメリットです。


●風呂掃除が楽になる

シャンプーボトルの底のカビに悩まされることもなくなりますし、石鹸カスが出ないのでカビやヌメリが確実に減ります。


●手間とお金の節約

買いに行く手間も減りますし、その分節約になります。


まとめ

結局使っても使わなくても変わらないのなら使う必要はないです。


ただしヘアワックスを付ける必要があったり、油汚れのつくばあいなど状況によって使い分けるのがベストということになるでしょう。


どんなことにでもいえる話ですが、当たり前を当たり前と思わず自分で判断することです。