アサメシヤ

庭師の目線で見る世界

自然から物を作り出すブッシュクラフトが役に立つ

僕は自然を楽しみ自然を大切にすることをすすめています。 そんなところここ数年でブッシュクラフトという新たな遊びが広まってきました。 ブッシュクラフトは最小限の道具を使い必要なものを自然から作り出します。 サバイバルと違うのは生存のみを優先させ…

もっと自然で遊び、自然を食べるべき(北タイの山岳民族支援から考える)

僕はタイの山岳地帯に暮らす山岳民族の支援活動をしています。 よく他の支援者や団体と出会うことがあるのですが、中には支援としてそれは正しいのかと疑うようなことをしている人もいます。 その支援者は子供達に沢山のおもちゃや、お菓子を配ります。 しか…

途上国の子供が学校に行けない理由と解決方法を考える

世界には教育を受けられない子供が沢山います。 今回はその理由の紹介と自分なりに考えた解決方法を紹介したいと思います。 教育を受けるための環境づくり 教育が大切だといっても教育を受けるための環境が整っていません。例を挙げていくと。 ●そもそも学校…

【インド】ジロ~モンの手前の町ソナリまで

スモーの車窓から ジロからは一気にアッサムを抜けてナガランドのモンという町まで移動します。モンではアオリンフェスティバルという首狩り族のお祭り(4月1日~6日)があるそうです。 何度もお世話になっているスモーに乗ってまずはラキンプルという町を目指…

教育支援って何を教育したら良いんだ

僕はタイで支援活動をしているのですが、教育支援が大切と考えています。でも教育支援って何を教えたらいいのか、そもそも教育支援が必要なのかと考えることもあります。 時には今まで当たり前に必要だと思っていたものも疑ってみると新たな発見があるかもし…

山岳民族の家にホームステイしてみた その3パオ族

生まれたばかりの赤ちゃん 山岳民族の家ホームステイの3件目のお宅はミャンマーのパオ族です。 過去の記事はこちら↓ 山岳民族の家にホームステイしてみた その1アカ族 - アサメシヤ 山岳民族の家にホームステイしてみた その2カレン族 - アサメシヤ こち…

山岳民族の家にホームステイしてみた その2カレン族

アカ族の家へのホームステイに続きカレン族の家にホームステイしたときのことを紹介します。 アカ族のお宅にホームステイしたときの記事はこちら 山岳民族の家にホームステイしてみた その1アカ族 - アサメシヤ カレン族 今回お邪魔したお宅はメーホーンソ…

山岳民族の家にホームステイしてみた その1アカ族

アカ族の伝統衣装 僕のホームステイしたアカ族のお宅はタイとミャンマー国境近くにあります。長くなるので民族ごとに分けて紹介したいと思います。 今回の旅では3件のお宅にホームステイさせていただきました。タイのアカ族、カレン族、ミャンマーのパオ族…

【アルナーチャルプラデーシュ】イターナガルからジロへ ~インドの秘境~

オールドジロはのどかな田園が広がる イターナガルに到着❗インド最後の秘境と聞いていたアルナーチャルプラデーシュですが、思っていたよりも発展した町でした。 とにかく今夜の宿を探すことします。たくさんホテルと書いてある看板はみかけるのですぐに見つ…

日本にも人身売買があるという事実

今回、子供の家庭福祉について研究している大学の先生にお話を聞かせて頂く機会があり、僕が関わっているタイの山岳民族の現状とも少なからず共通点がありました。 先生のお話の中で驚いたのが日本にも人身売買があるという事実です。あるということは知って…

ジャムナ川~イターナガル インドの辺境を行く その2

カラマバリの港から降りたところ ジャムナ川を渡り到着したのはカマラバリ港、向かうはアルナーチャルプラデーシュのジロという町なのですがどうやって行くのか見当もつきません。とにかくバスの出る近くの町に行かなくてはならないので、タクシーでバスター…

人生とは何ぞや ~人生とは求め続けることだ

人生とは何か?そんな問いがありますが、それにしっかりと答えられる人は少ないと思います。 というか、あまりにも漠然としていて答えなんて分かりません。 でも今回は本気で人生とは何か考えてみたいと思います。 人生とは求め続けること 人間の原動力 さと…

コヒマ~ジャムナ川 インドの辺境を行く その1

コヒマの街並み コヒマでの目的を達成しましたが、この時次の目的地を決められずにいました。なぜなら2週間後同じナガランドのモンという町で首狩り族のお祭りが行われるという情報をゲットし、それには参加したいけど今から行ったら早すぎるということで決…

バンコクで1ヶ月半生活したら快適過ぎた

タイ語の勉強のために1ヶ月半バンコク暮らしをしました。ご飯がうまくて物価も安いバンコクでの生活は超がつくほど快適でした。 バンコク生活がどれほど快適なのかご紹介していきます。 快適バンコク生活 メシがウマすぎる 物価の安さ 人のやさしさ 南国の…

正しい自己啓発の本の選び方

自己啓発の本をたくさん読んでいるとあることに気づきます。 どの本もほとんど同じ内容だということです。 それに気づいていても自己啓発本を読むとなんとなくやる気がわいてくるので読んでいたのですが、これでは読んで気持ちのいいだけで何の学びにもなっ…

シャンプーを1年使ってないけど問題なかった

実はもう1年くらいシャンプーを使っていません。 シャンプーだけでなく洗顔料やボディソープ、石鹸すら使っていないので、身体を洗うのはお湯のみです。 なぜそんなことをしているのかというとシャンプーは髪や頭皮に悪いと聞いたことがきっかけです。 シャ…

スマホの普及が貧困を煽っているかもしれない

スマホが普及して便利になりましたね。正直もうスマホなしの生活は考えられないくらいです。 しかしそのスマホが貧困を増やす一つの原因となっていると僕は考えます。実際貧困地域にいって感じたことを書いていきます。 僕の訪れたところは今日食べるものに…

インパールからコヒマまでの行き方とコヒマのゲストハウス【安宿】とコヒマ観光情報

昨日インパールからコヒマまでのバスチケットを買いました。バスの出発場所は町の北の方にあり、たくさんのチケットカウンターが並んでいて、いくつかのカウンターに値段を聞きましたがどこも同じ400ルピーでした。 8:00、9:00、10:00のバスがあり、スモー(…

老後2000万円お金が足りないというが、どうする?

最近テレビをにぎわせている老後2000万円足りませんという話がありますが、対応策をご紹介していと思います。 結論から言うと節約につながる行動を行うことですが、節約という意識はないままで、お金の出費を抑える方法をご紹介します。 お金の出費を抑える…

【マニプール】インパールの安宿、ゲストハウスと日本兵慰霊碑まで

インパール作戦で有名なこの町へはミャンマーとの国境のモーレから入りました。 バスの遅れで夜の9時ごろについて、ホテルを探す時間もなくネットに情報のあった、ホテルニルマラという宿に宿泊。 シングルの一番安い部屋で800ルピーです。 僕の行ったときは…

自分探しの旅で本当の自分を見つけた・・・かもしれない

旅をしていると様々な人と出会う。 その中には明確な目的をもって旅をしている人もいれば、ただなんとなくしているという人もいる。 「自分探しの旅をしているんだ」 と宣言している人には会ったことないけど、言うのも聞くのも恥ずかしい言葉である。 そも…

お金の力で問題解決して何が悪いの? ~社会問題へ立ち向かうために~

皆さんお金で問題解決ってしたことありますか? そんなこというとなんとなく悪いことしているような感じですが、ほとんどの人が経験しているんじゃないでしょうか? だって他人の物壊してしまったら弁償しますよね。同じものは戻らないからお金で新しいもの…

転職を繰り返している人の方が年収が上がる!?

転職を繰り返したら履歴書にも残るし何事も続かないヤツって思われると思っていますか? 確かにそう思うかもしれません。僕もかつてはそう思っていましたし、一つの企業に長く務めた方がいいと思っていました。 しかし興味深いデータを発見しました。 転職を…

環境に恵まれない?自分で環境は変えられる。【仕事・家事】

「自分は環境に恵まれていない、環境さえ変わればもっとできるはずなのに。」 「家事の仕事が減ればこんなに疲れることもイライラすることもないのに。」 そんな風に思っていませんか、それは環境を変えれば解決することです。 「そんな簡単に仕事も辞められ…

優しさだけのボランティア活動は逆効果かも

ここ一年アジアの貧困と向き合っていますが、数々の支援団体ともお会いしてきました。 皆さんそれぞれの考えのもと彼らと向き合っています。 共通した思いは、彼らの生活を豊かにしたいという気持ちです。 「豊かな生活」は人によって感じ方に違いがあります…

【物欲】買っても満足できない。どうしたらいい?【行動支援リスト】

物欲をなくすことはできません! ・・・といきなりタイトルから否定しましたが、物欲というものを0にすることはできません。 人間だれしも物欲を持っています。でも10→1にすることはできます。 この記事では物欲がなぜ出てくるのか、物欲とうまく付き合…

【庭師が語る】日本の伝統技術を守りたい!生き残るための3つのキーワード

どうも、あさひです。何を隠そう僕も庭師、他人事ではありません。 昔ながらの日本庭園をもつ家も減ってきました。今の時代には合わないようで庭を潰す依頼も受けることが多いです。 車を置くスペースが欲しいから庭を潰してガレージを作ってほしいとか、バ…

「知る権利より、知らん権利」北の国からの名言から学ぶ 情報に振り回されないために

情報化社会はますます加速して誰もがSNSやYouTubeで動画まで発信できる時代です。 これから5Gの時代になれば更にその流れは加速していくでしょう。 しかしあまりの情報の多さに振り回されストレスを抱える人は多いはずです。 五郎さんはそんな情報化社会の…

家がない生活が快適すぎた 半年家のない生活をして

どうも、あさひです。住んでいたアパートを引き払ってから家のない生活を半年しています。 ほとんどは海外にいたので、バックパック一つで様々な国を渡り歩きホテルや施設や寺や民家に宿泊していました。 日本に帰国したときは友達の家に泊めてもらったりホ…

ディズニーの行動基準から学ぶ仕事のやりがいが100倍増す方法

どうも、あさひです。 突然ですが仕事ってなんですか? 「お金を稼ぐためのもの」 合っていると思います。生活するためにはお金は必要です。 「技術を磨き己を鍛えるもの」 これも正解です。仕事を通して成長するべきです。 「耐え忍ぶもの」 大変苦労してい…